ツナ缶雑記

ぐうたらSEのブログです。主にマイクロソフト系技術を中心に扱います。

Visual Studio サブスクリプションに付属する Azure サブスクリプションが勝手に無効にされた(と思った)話

本記事において、悪いのは私であってマイクロソフト社が悪いのではありません。 こんな使い方をしてしまった結果、マイクロソフト社まで問い合わせないと謎が解けなかったよ、という私のダメな記録として残しておきます。 何が起きたか とある月に、私は Vis…

Azure Pipelines のビルド環境考察(MS Hosted Agent vs Self Hosted Agent)

ついに MS Hosted の利用制限が強化される Azure DevOps のチームから以下の 2 件のブログポストがありました。 devblogs.microsoft.com devblogs.microsoft.com 要約すれば以下の 2 点が言われています。 パブリックなプロジェクトの場合、 Azure Pipelines…

Hyper-V で画面が表示されない場合の確認項目

私自身がはまってしまったので備忘録もかねて書いておきます。 現象 Hyper-V を有効にして、 Windows 10 20H2 の仮想マシンを作成しました。 OS のインストールも完了して、ログインアカウントはホスト OS でも使っている MS アカウントに設定。 そして PIN …

.NET Framework ベースのアプリケーションを .NET 5 ベースへと更新サポートするツール(upgrade-assistant)

つい先日、 .NET Framework ベースのアプリケーションを .NET 5 に移行するための便利ツールが登場しました。 .NET Blog でも紹介されていました。 devblogs.microsoft.com 今回はこいつを軽く触ってみた感想とか、できること、できないことを軽く整理してみ…

xUnitで単体テストの並列実行をオフにする

xUnit を使って C# の単体テストを作り、全テストをまとめて実行すると、一部の単体テストが並列実行される様子がわかります。 もう少し正確に言うと、 1 つのテストクラス内のテストは直列実行されますが、異なるテストクラスに配置されているテストは並列…

Windows 10 Enterprise LTSC のサポート期間が 5 年になる

Windows 10 Enterprise LTSC のサポート期間が10年から5年に短縮されるという話が出ています。 Windows as a Service という概念が出て、Windows 10 から大幅にサポートライフサイクルの考え方が変わりました。 そんな中、 Windows 10 Entperprise LTSCは、…

Ryzen CPU で Hyper-V を使う方法

PC

Windows 環境で手軽に仮想マシンを使うのであれば、 Hyper-V を使うのが便利だと思います。 Windows に標準で搭載されているのが最大の利点ではないでしょうか。 検証作業とかで、ホストマシンの設定を汚したくないケースに結構活用できます。 今回は Ryzen …

MSI マザーボードの BIOS を日本語化する

PC

MSI の BIOS は、日本語表記に対応しています。 メニューの項目は英語のままですが、各項目の説明文や、ちょっとしたところが日本語表記に書き換わります。 設定手順を示しておきます。 環境 Ryzen 9 5900X B550 TOMAHAWK BIOS に入る まずは BIOS 画面に入…

Visual Studio と開発者コマンドプロンプトを統合する(Visual Studio Terminal)

Visual Studio 2019 の 16.3 Preview 3 リリースで発表されていた Visual Studio Terminal がいつの間にか GA されていたので紹介します。 Visual Studio Terminal とは何か Visual Studio Code だと、 IDE の中にコマンドをたたくためのウィンドウが統合さ…

Entity Framework Core でデータベースから DbContext を生成する方法

Entity Framework Core を使うと、既存のデータベースから DbContext やテーブルに対応するクラス群を自動生成することができます。 ただし Entity Framework 6 までのように、 GUI による操作方法は提供されておらず、すべてコマンドラインから実行する必要…

Entity Framework Core ツールをコマンドラインから更新する方法

Entity Framework Core を使っていると以下のようなメッセージによく出くわします。 The Entity Framework tools version '5.0.2' is older than that of the runtime '5.0.3'. Update the tools for the latest features and bug fixes. こんなメッセージが…

PCをRyzen 9 5900Xで組んだ話(電源の選択編)

PC

今回で自作 PC のパーツ選定シリーズ最終回となります。 最後に電源ユニットの選択についてさらっと触れていきます。 前回の記事はこちらからどうぞ。 tsuna-can.hateblo.jp 消費電力を見積もる 電源を決めるうえで、最初に行わなければならないのは PC 全体…

PCをRyzen 9 5900Xで組んだ話(SSDの選択編)

PC

前回はメモリの選定について書きました。 今回は SSD について書いていこうと思います。 前回の記事はこちらからどうぞ。 tsuna-can.hateblo.jp SSD の種類 現在発売されている SSD には、その接続方式として NVMe 接続と、 SATA 接続の 2 種類があります。 …

PCをRyzen 9 5900Xで組んだ話(メモリの選択編)

PC

前回まででマザーボードと CPU クーラーが決まりました。 今回はそれらに引きずられて決まるメモリについて書こうと思います。 前回の記事はこちらからどうぞ。 tsuna-can.hateblo.jp 容量を決める メモリの選定にあたって、まず決めなければならないのは容…

PCをRyzen 9 5900Xで組んだ話(CPUクーラーの選択編)

PC

前回までで CPU 、 PC ケース、マザーボードなど、 PC の主要な部品を選定した話を書きました。 今回は CPU クーラー選定について書こうと思います。 前回の記事はこちらからどうぞ。 tsuna-can.hateblo.jp CPU クーラーの種類 CPU クーラーにはいくつかの種…

PCをRyzen 9 5900Xで組んだ話(マザーボードの選択編)

PC

前回はチップセットにB550をなぜ選んだか、といったあたりまで書きました。 今回はB550チップセットを搭載する様々なマザーボードの中から、何をどのように選択したのか、書いていこうと思います。 前回の記事はこちらからどうぞ。 tsuna-can.hateblo.jp マ…

PCをRyzen 9 5900Xで組んだ話(X570 or B550 or A520の選択編)

PC

前回まででCPUとPCケース、グラフィックボードを選ぶところまで書きました。 今回からはマザーボードをどのようにして選んだかを書いていこうと思います。 マザーボードは本当にいろいろなことを考えて決めたので、何回かに分けて書こうかなーと思います。 …

PCをRyzen 9 5900Xで組んだ話(グラフィックボードの選択編)

PC

前回はCPUとPCケースを選ぶところまで書きました。 今回はグラフィックボードをどのようにして選んだか、といったあたりを書いていこうと思います。 前回の記事はこちらからどうぞ。 tsuna-can.hateblo.jp メーカーを選ぶ Ryzen 5900Xは、CPU自体にグラフィ…

PCをRyzen 9 5900Xで組んだ話(CPUとケースの選択編)

PC

はじめに 2020~2021の年末年始で、PCを新しく構築しました。 構築にあたってどんなことを考えたのか、自分の記録のためにも残しておこうと思います。 考えたことを全部残すつもりで書くので、記事は適当なところで分割します。 今回は旧PCの紹介、問題点と…

VM や k8s 環境へのデプロイ前に人手の承認処理を挟み込む

本記事は Azure DevOps Advent Calendar 2020 - Qiita 14 日目の投稿です。 はじめに やりたいこと 全体の動作イメージ Environment の作成と VM の登録 アプリケーションの作成 パイプラインの作成 本番環境への配置前に承認処理を入れる 動作確認 もっと使…

プロジェクトのプロセステンプレートを変更する方法

はじめに 最近 Auzre DevOps ってプロセスを最初に決めると変えられないの困るよね、みたいな話をよく聞きます。 いつのスプリントで実装されたのか記憶から消えてしまったのですが、実は変更できるようになっています。 操作方法 組織のページに入り左下の …

Azure DevOps でチームやグループ宛のメンションをしてもメール配信されないときに確認すること

Azure DevOps では、いろいろなところでメンションを行うことができます。 「@<ユーザー名>」や「@<チーム名>」のように入力することで、メンバーに対してメール送信を行うことができます。 非常に便利な機能なのですが、チーム宛てやグループ宛てにメンショ…

Chromium 版 Edge 用の Test & Feedback 拡張機能を試す

Chromium 版 Edge で使える Test & Feedback の拡張機能がリリースされていましたので紹介します。 Test & Feedback 拡張機能とは Web アプリケーションの手動テストを実施する際、不具合などの報告を Azure DevOps にログインすることなく、ブラウザーから…

Azure Pipelines の PowerShell タスクから警告/エラーログを出す方法

Azure Pipelines で PowerShell を組んでいると、パイプラインの実行エラーや警告をログ出力したくなるケースがよくあります。 ただログを出力したいだけであれば、 Write-Host コマンドレットを使って標準出力に文字列を出力しても問題ありません。 しかし…

Surface Laptop 3 を冷却台で冷やしてみよう 後編

PC

前編では、ノート PC 冷却台の効果が本当にあるのかを検証しました。 中編では、実際に事務作業を行う中で、ノート PC 冷却台の効果がどの程度あるのかを検証しました。 後編となる今回は、 Surface Laptop 3 に最大の負荷をかけたとき、ノート PC 冷却台が…

Surface Laptop 3 を冷却台で冷やしてみよう 中編

PC

前編では CPU の負荷テストツールである CpuStres を使って、 Surface Laptop 3(Core i7、16GB RAM、256GB SSD)に負荷を与え、本当にノート PC 冷却台の効果があるのかどうかを検証しました。 その結果、 CPU の温度上昇を抑える効果がある程度認められる…

Surface Laptop 3 を冷却台で冷やしてみよう 前編

PC

最近 Surface Laptop 3 の13.5インチモデル(Core i7、16GB RAM、256GB SSD)を手に入れました。 Visual Studio とか SSMS とか、重たいアプリケーションを入れて実行しても、かなり軽快に動作していまして、大満足しています。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.…

Azure Reposのメインブランチ名がmasterからmainに変わる話

Azure Reposの既定のブランチ名がmainに変更されます。Sprint 173が配信されると、自分で既定のブランtに名を設定することもできるようになります。

Azure Pipelines のビルド結果画面にコードカバレッジの結果を表示する(.NET Core)

Report Generatorを使って、Azure Pipelines のビルド結果画面にコードカバレッジの情報を出力できるようにしてみました。

マネージド ID を使って App Service から SQL Database にアクセスする 後編

マネージド ID を用いて App Service に配置した Web Application から SQL Database にアクセスする方法を解説するシリーズ後編です。後編では、Azure 上にアプリケーションを配置して、 App Service 上の Web アプリケーションから SQL Database にアクセ…